康晴農楽園にっき2011年09月

   

康晴農楽園にっき

 
 
 
 
 
    

初のイベント出店でした。

昨日9月24日 三島市東町にある「リバーサイドカフェ フォーシーズン」の駐車場にて

東北支援 バザー&ミニコンサート「コケボラ」に参加してきました。

※コケラボは東北地方太平洋沖地震で被災した方の仮設住宅等に鶏を
ボランティアとして派遣して子供やお年寄りがその世話を通じて交流を深め、
いきいきと楽しく自立した生活されることを目指す市民運動です。



会場はバザーや地域で活動する職人さん(オーガニックコットン、はちみつ[BEEHIVE]、
卵、手工芸、スイーツ[しろつめ舎]、野菜など)が自慢の品々を販売


康晴農楽園も参加してきました。

お客さんこないな~ぁ

先日の台風15号でナス、ピーマン、シシトウはダメージを受けてチョンボリ。
メインはサツマイモとカボチャ、生姜ばかりの出店となりました。
お買い上げくださいましたみなさん、有難うございました。

初のイベント出店、会場では途中リコーダーのコンサートや大道芸のジャグリングなど、
和やかな雰囲気を楽しみました。

秋の作付け

久しぶりの更新です。
既に告知していますが、8月から伊豆の国市にある大仁まごころ市場で、
少しばかりですが康晴農楽園の野菜を販売致しています。

畑は秋の作付けシーズン真っ最中。
様子も刻々と夏野菜から秋野菜へ。
作付けは人参、大根、カブ、ニンニク、ジャガイモ、白菜、蚕豆、水菜を予定。

先月植えつけたジャガイモは芽が出たところ
しっかり草マルチをして除草の手間を省きます。


こちらは、先日試し堀して収穫した生姜。
すっきりしたパンチのある驚きの味に仕上がっています。



野菜のご要望を沢山いただいて作付け面積を増やしたいのですが、
まだ宿根草のカヤ、スギナ、葛などの根が、制空権ならぬ制土権を支配しているので、
野菜作付けは半分くらいに、そのほかは土壌改良に燕麦、からし菜、クリムゾンクローバー
などを蒔く予定。
借りている畑を野菜栽培にフル活用できるまでにはまだまだ、
逸る気持ちを抑えてセッセと作業、作業デス。





高橋 康晴

    Facebook : 高橋 康晴
    2010年より縁あって静岡の伊豆で完全無農薬&無肥料 不耕起草生栽培で営農。
    自身の命は他のすべての命と一緒に育まれること、ガイヤ理論を念頭に生命豊かな畑でエネルギーいっぱいのお野菜を作っています。
    ストレス社会で【感じること】にブロックをかけている人たちに、食べることで生き物の生命力を感じてほしい。
    食を通じで感じることの大切さを伝えていきたい。


08 | 2011/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
   大仁まごころ市場
  山の中のはちみつ屋さん
  ピザバス
   うつわ屋kiki
  トゥッティカフェ          オーガニック&ベジタリアンカフェ
  ごはん食堂 桐家
    やおや内野           3代続く宇佐美の八百屋
   焼き菓子 tent
   ことり工芸舎             民芸品 器のお店
 青森の老舗自然食品のお店    あの奇跡のリンゴが買える