康晴農楽園にっき2012年03月

   

康晴農楽園にっき

 
 
 
 
 
    

出荷しています。

やっと日差しが暖かくなってきました。

今月のミツバチの日、3月8日にオープンした「みつばちの店Beehive」で、少量ですが、
今週も康晴農楽園のお野菜を販売しています。



新しい看板も加わり目を引きます。

白菜菜花がいっぱい。


左上より白菜菜花、わさび菜、からし菜、出島(ジャガイモ)


アブラナ科の花は菜花といいますが、中でも白菜菜花は甘くて優しい味です。
端境期なので今はこれぐらいしかありません。
ジャガイモは種用に畑にとっておいたもので、少し多くて余ったもの。
貴重品、早い者勝ちです。

明日はこれに、無農薬レモンが加わります。

今週は29、30、31日 AM9:00~日没までオープンです。

ミツバチの店Beehiveオープン!

平成24年3月8日 ミツバチの店Beehiveオープンします。

我が農園もある田中山に昨年末、村上養蜂の村上さん夫婦が引っ越ししてくれました。

そして、今月8日にハチミツと伊豆の作家さんたちが作った作品、カフェスペースと共に
田中山に開店致します。

ハチミツはもちろんfrom tammy’s Roomのフックド・ラグ、さくやの布小物と服、Kroneのガラス、Rokumokuの木のカトラリーと小物、そして我が農園のお野菜を販売します。
(野菜は端境期なので当分は里芋中心になりそうです)


それに合わせて、商品のロゴ、パッケージを新しく私がデザインしました。

徐々に新しいものに変わるようです。

場所は我が農園から2kmほど山を登ったところ。
同じ道沿いです。

これから、田中山のメインストリートもに賑やかになります。

農閑期

農閑期の12月から2月いっぱいまで、播種なども無く農家にとっては一息つける期間です。

しかし、今年は忘年会、結婚式、新年会、勉強会とイベントがいっぱい。
さらに、畑では新たに作付けできるようにスコップで畝立て作業。
欲張りすぎたので予定よりも遅れています。

この雪でさらに、、

諦めが肝心ということでしょうか。
30㎝も積もっています。
この暖かさで溶けてくれればいいのですが、明日も雨が降るようなので、
ガッツリ畑仕事はできそうもありません。

去年、勉強会で発表する機会があり、今までの農業研修から去年まで作業を振り返り、
感慨深いものを感じています。

今月もまた別の勉強会で、去年1年のまとめを発表する予定です。

こんな日はパソコンに向かいそんな準備をしています。
出来たばかりの我が農園の見取り図です。

去年の主な作物と畑の環境を表しています。

杉菜、葛、茅が多かった所はそれぞれ土質が違い、
不耕起で行う畑にとっては、肥料を加え一気に変えるわけではないので、
畑の様子に合わせて作物を選び育てることが必要です。

根菜類、豆類、果菜類は昨年適所で育てることができました。
葉物はいっぱい失敗したけど。

今年は、失敗少なく、適種、適地、適期を練に練り上げやっと出来上がりました。
    まだ、少し手直しするかも、、、

こういった表や、日々の作業記録の仕方、出荷、収穫の記録方法など、
1年を通しやっと自分なりのモノが出来上がってきました。

前職の知識が生かせ、もし農業研修後これらのことを覚えながらと思うと、
大変有難いことだと思っています。

農業となると、栽培能力だけでなく、管理方法、販売方法と、
オールマイティーな能力が必要だと改めて感じます。

感謝感謝です。

今日から3月です。
エンジンかけていきます。


高橋 康晴

    Facebook : 高橋 康晴
    2010年より縁あって静岡の伊豆で完全無農薬&無肥料 不耕起草生栽培で営農。
    自身の命は他のすべての命と一緒に育まれること、ガイヤ理論を念頭に生命豊かな畑でエネルギーいっぱいのお野菜を作っています。
    ストレス社会で【感じること】にブロックをかけている人たちに、食べることで生き物の生命力を感じてほしい。
    食を通じで感じることの大切さを伝えていきたい。


02 | 2012/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
   大仁まごころ市場
  山の中のはちみつ屋さん
  ピザバス
   うつわ屋kiki
  トゥッティカフェ          オーガニック&ベジタリアンカフェ
  ごはん食堂 桐家
    やおや内野           3代続く宇佐美の八百屋
   焼き菓子 tent
   ことり工芸舎             民芸品 器のお店
 青森の老舗自然食品のお店    あの奇跡のリンゴが買える