康晴農楽園にっきわさび菜と茹で鶏のポン酢和え

   

康晴農楽園にっき

 
 
 
 
 
    

わさび菜と茹で鶏のポン酢和え

わさび菜について

わさびに似た辛味と風味があり、肉料理との相性が良いです。前に紹介したからし菜の変異種です。栄養素はビタミンB2、カロテン、ビタミンC、カルシウム、鉄が豊富に含まれています。特にビタミンB2は、脂質からエネルギーを取り出すのに必要な栄養素なので、肉類と一緒に食べても脂質を効率的にエネルギーに変えてくれます


☆おすすめレシピ☆

わさび菜と茹で鶏のポン酢和え


【材料(4人分)】
鶏肉 200g 
酒 小さじ2
 塩・こしょう 少々
しょうがの皮 適量
ねぎの青い部分又は芯の部分 適量
わさび菜 100g
ねぎ(白い部分) 1本
ポン酢 大さじ2
ごま油 大さじ2
赤唐辛子 1本
クコの実 小さじ2
(好みでザーサイ 50g)

【作り方】
① 鶏肉に酒、塩、こしょうをすり込み、鍋にしょうがの皮、ねぎの青い部分又は白髪ねぎで残った芯の部分とかぶる位の水を入れてゆで、冷めてから肉をさく。
② わさび菜は根を切り、3-4cm長さに切り、ねぎは白髪ねぎにして水にさらす。
③ わさび菜と鶏肉をポン酢であえて、味がなじんだら器に盛り、白髪ねぎをのせる。
④ 小鍋にごま油と赤唐辛子を火にかけ、香りが立ったら③にかけ、水戻ししたクコの実を飾る。
好みでせん切りにしたザーサイを入れて和えると、一味変わります。

【ポイント】
*サラダにすればわさび菜に含まれる熱で壊れやすいビタミン類も無駄なく摂取することができます。
*鶏肉を茹でた後のスープでもう一品料理ができます。
*鶏肉は脂身の多いもも肉を使えばボリュームが出ます。ささ身を使えばほぐして離乳食にも使えます。

[管理栄養士 赤石記子]

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
※パスワードは任意の半角英数字(4~8文字)を入力して頂くと、入力表示後再編集したい場合、パスワードを入力することによって編集できるようになります。
<%comment_captcha>


高橋 康晴

    Facebook : 高橋 康晴
    2010年より縁あって静岡の伊豆で完全無農薬&無肥料 不耕起草生栽培で営農。
    自身の命は他のすべての命と一緒に育まれること、ガイヤ理論を念頭に生命豊かな畑でエネルギーいっぱいのお野菜を作っています。
    ストレス社会で【感じること】にブロックをかけている人たちに、食べることで生き物の生命力を感じてほしい。
    食を通じで感じることの大切さを伝えていきたい。


10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
   大仁まごころ市場
  山の中のはちみつ屋さん
  ピザバス
   うつわ屋kiki
  トゥッティカフェ          オーガニック&ベジタリアンカフェ
  ごはん食堂 桐家
    やおや内野           3代続く宇佐美の八百屋
   焼き菓子 tent
   ことり工芸舎             民芸品 器のお店
 青森の老舗自然食品のお店    あの奇跡のリンゴが買える